チワワの性格は?飼う際に気をつけるポイント!

チワワの子犬を飼い始め、性格や飼い方を知りたいという方もいるのではないでしょうか。
チワワの性格ですが特徴がいくつかあります。一つ目は「甘えたがりだが臆病な性格」と言えます。チワワは体は小さいですが好奇心旺盛で活発です。しかし、大きな音に怯えたりと臆病な一面もあり、特に恐怖を感じたりしている時は飼い主に甘えたがります。二つ目は「飼い主に対して忠実で献身的な性格」と言えます。飼い主に対して忠実で献身的な面を持っており、一人の飼い主に愛情を集中させる傾向が強いとも言えます。三つ目は「勇敢な面を持っている」と言えます。大きな犬に対しても勇敢に向かって行くような面があり、警戒心が強いのも特徴です。
飼う際に気を付けなくてはならないこともいくつかあります。一つ目は「ケージの大きさに気を付ける」ということです。「チワワは体が小さいためケージも小さい物でもいいのではないか」と思うかもしれませんが、ある程度の大きさは必要になりますのでその子の体の大きさに合った物を選ぶことが大切です。自分だけで判断せずショップのスタッフにきちんと相談しながら購入するとよいでしょう。二つ目は「クッションやタオルを用意してあげること」です。チワワは寒がりなので特に冬は注意が必要です。人が普段使用するひざ掛けの様な物でも構いませんので、用意しておき冬は寒くならないようにしてあげましょう。三つ目は「怪我に注意すること」です。チワワは体が元々小さい上、子犬ともなればさらに小さくなります。その上活発な面を持っているので、家の中を走り回ることも多く、怖いもの知らずでどんどん挑戦して行ってしまう子もいるため、危ないところでも平気で行ってしまう場合もありますので、様子をしっかり見ておくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です